Profile

エコペン!

正式にはエコロジーペンギン。光合成できて何でも食べる。いつのまにかうまれた不思議な生き物。

作者の成長や経験と共に成長中。

※エコペン!商標登録済

Twitter @ecopen3

ebika!(作者)

河童や妖怪のお土産品を作ったり、イラストやデザインの仕事をしながらエコペンを育てている。イベントと現実逃避でよく東京にいる。最近のお気に入りは巣鴨。

Twitter @ebika_yanagies

柳の下工房

作者の屋号。岩手県遠野市にある小さな工房。グッズ製作などもしている。みつけにくいらしい。

WEB   http://yanagies.com

Twitter @info_yanagies

エコペン誕生秘話

丸々していた作者、慌てると手をパタパタさせるような動きをすることがあり「ペンギンみたいだね」と言われる事が。それが頭に残っていたのか無意識か、丸々としたペンギンをよく描くようになる。

そして食いしん坊だった子ども時代、小腹が空いた授業中にぼんやり考えていた「光合成できればおなかいっぱいになるのに」な妄想がくっついて、エコペンが生まれたのでした。(エコペンの形になったのは、おそらく2006年。 名前がついて活動をはじめたのは2008年頃)